« 鶏ってなに? | トップページ | サクラ ようやく咲く »

2017年3月23日 (木)

籠池劇場

Img_0005
低い位置から写すと杉木立ならぬ土筆木立と言えそう

Img_0001近年遊水地にするため県が買い上げた空き地にびっしりとツクシが生えそろっていた。

ツクシはスギナの子供であるが、一度畑に入るとこれほど厄介な雑草は無い。

何億年も命をつないできただけに、その生命力たるや取っても取っても絶やすことが出なず、こちらが根負けしてしまう。

そんな厄介な植物でありながら、子供でも簡単に取れるところから、以前は幼児連れのお母さんがツクシ摘んで、食用にしてたこともあって見かけたものだが、今では誰もツクシ摘みなどしないし、これだけ生えていれば人間のほうが負けてしまいそう。

.

.

今日は、朝からNHKで証人喚問の国会中継が午前二時間 午後二時間開かれたが、そのうち三時間ほど見てしまった。

その感想を一言で言えば、証人を主人公にした”籠池劇場”とでも言えようか。

以前の証人喚問では手が震えて署名さえ出来かねる人もいた中で、出だしにすらすらとサインをしたのは、彼が豪胆なのか、いまの国会の権威が低下して、緊張感が無かったのか。

とにかく最後まで、激昂したり取り乱したりすること無く淡々と終わらせたのは、安倍首相よりよっぽど格が上なのかなと言う気さえした。

国会議員の厳しい?質問に刑事訴追を受けるかもしれないのに、ほとんど即答しているさまは、よほど自信があるのか、それともやけっぱちかとも取れるのだが、かなり胆の座った御仁に見え、自党にかかった火の粉を振り払おうとばかりに枝葉の質問に終始した自民党と維新の質問時には籠池氏のほうを応援するくらいにしてみていた。

自民党の質問者が国有地払い下げ価格を高いくらいだと言ったのにも驚いたが、維新の下地衆院議員の質問は最低で、最後には証人のほうから「いまのは質問ですか要望ですか」と言われるくらい落ち着かれると、国会の質の低下をあからさまにしたようで、、、、、、、、なさけない。

明日の新聞の見出しは、どう出るんだろうか。

|

« 鶏ってなに? | トップページ | サクラ ようやく咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65057159

この記事へのトラックバック一覧です: 籠池劇場:

« 鶏ってなに? | トップページ | サクラ ようやく咲く »