« 放ったらかし | トップページ | 妄想は脈略もなく »

2017年4月26日 (水)

これで止めました

Img_0014


庭のオダマキ、繁殖力がかなり強いようで、あちこちから芽を吹き、いま花盛りを迎えている。

長野から持ってきた一つまみの根っこで、移植できるかどうかなと思っていた。

普通は青が主体の花びらだが、この花は見てのとおり淡い紫と言うかピンクがかっている。

この花を、したから覗いてみると、太陽光線をを通して艶かしくみえる。

人間には絶対出来ないことだが、花が下向きに咲いていることからであり、上向きに咲くスカシユリなどならなんてことはない。

ちなみに花言葉は、”おろかもの”と言うことだそうで、艶かしい感じがするというのは、、、、、、、、、

.

.

きょう、問題発言を多発した今村雅弘復興大臣が辞めさせられた。

そこで、思わず三十数年前に流行ったコマーシャルの文句を思い出してしまった

中年のおっさんが小指を立てて「私はこれで会社を辞めました」ってのを、、、、

この言葉がそっくり当てはまるのが中川政務官だが、彼の場合、口に両手を当てたポーズがあてはまりそう。

国会議員といえば、言葉だけで商売する人なんだから、もっと言動に気を使わなければならないはずであり、その中でも大臣ともなればもっと細心の注意をして話さなければならない人であろう。

安倍首相は、任命責任があるとは口にするが、ではどのように、その責任を取っていくのか、、、ただ首を挿げ替えればすむことではないはずである。

そして、一番驚いたのは公明党幹事長と自民党幹事長が、今村氏を許せないと一致した。とあったことで、まるで他人事で済ませていたことであった。

そして、つくづく思うのはこの大臣のみならず、閣僚すべてが劣化しているんでは無いかということに尽きるような気がしてならない。

国会議員はその国の民度を表すというのを聞いたことがあるが、そうなると、自分が大臣を嘲るその裏で同じレベルであることを自覚しなければならないのだが、、、、。

|

« 放ったらかし | トップページ | 妄想は脈略もなく »

コメント

おばさま
国会答弁を人任せにしているから、こんな字が読めないんですね。
金田法相がいみじくも国会で、テロ防止法の答弁中に作った官僚に答えさせるのが一番。
つまり、法案提出した大臣がその中身を知らなかったと言うことです。
本当に、緩みきっていますが、北朝鮮からミサイルが飛んできたときには、どうするんでしょうね。
どうか、自分の頭に当たらないようにと、祈るしか能が無いんでしょうね。

投稿: オラケタル | 2017年4月28日 (金) 16時29分

星さま
お先にやられました!。
この句は安部政権が崩壊した日に書こうととっておいたものです。
私も子供ころ聞いていましたが、根がひねくれものの私は、後ろから弓で狙われている人が、とっさにこんな上の句をいえるのかと不思議がさきでした。
いずれ近いうちにこの句がかけるのを期待しています。

投稿: オラケタル | 2017年4月28日 (金) 16時23分

は は は・・とお笑い
主人も云々の件 星様と同じこと
言っていました
同感ですよ
悪いことや人を傷つけることが当たり前の様に
出来るから国会議員ですよね
一般人はもっとお互いが助け合い歩み寄りますからね

投稿: おばさん | 2017年4月28日 (金) 12時25分

小学校は「サイタ サイタ でした
かなり高学年になったころ  衣川の戦いで  安倍貞任を追い詰めた義家が
『衣の館は ほころびたり』と言ったのに対し
『年を経し糸の乱れのくるしさに』と返歌で返した安倍さん  それで命を助けた義家さん
担任の先生の熱演と子供心に響いた授業を忘れられません

現代の安倍さん経糸が次から次に綻びて 裸の王様ですね
云々をデンデンとよむあたり  鍵池学園に秋絵さんを副校長に戻して勉強に行ったらと申し上げたい

投稿: 星 | 2017年4月27日 (木) 00時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65201144

この記事へのトラックバック一覧です: これで止めました:

« 放ったらかし | トップページ | 妄想は脈略もなく »