« 雨がしとしとと | トップページ | 思い出すままに »

2017年4月10日 (月)

霞か雲か

Img_0033


Img_0036雨続きの毎日にうかうかしてたら今年の桜は見ないまま終わってしまうかもしれないと、県立美術館周りに行ってきた。

ここは、ほかの場所に比べて人手が少ない場所だし駐車場もあちこちにあるので、、、と思って、行って見たら一昨日あたりから、エジプト展が始まっていたため予想外に込み合っていた。

それでも、一角に止めてプロムナードを歩き、桜見物にむかった。

昨日までの雨は上がっていたが空一面に厚い雲がかかり、桜の花の色を吸収し空と花の境が判然としないように沈んでいた。

やはり、桜には青空が似合う。

歌の文句に”霞か雲か 入日に匂う”とあるが、”いざやいざや 見に行かん”とはならない。

.

.

アメリカのトランプ大統領がシリアの空軍基地にミサイル攻撃をした。

毒ガスで反体制派の拠点を攻撃し、幼児たちが被害にあったことが一線を越えたと判断したからという。

本当にサリンガスだったかどうか、政府軍が使ったかどうかははっきりとした根拠は無いらしいが、テレビに幼児が殺され埋葬したニュースを見ても行為だとしたら、イラク戦争の原因となった大量破壊兵器と同様な処置としかいえない。

34%と言われる最低の支持率を回復させる手口だとすると、これもブッシュ大統領が使った手口に酷似する。

大体が、独裁政治に反発した市民を武力で弾圧するため国土を破壊し、何百万人と言われる難民を作る大統領なんて政治化の資質にあるまじきことである。

国が乱れるとイスラム原理主義者が入り込んで、国中カオスにしてしまった。介入するならその段階ですべきであった。

これまでも、一般市民はもとより、幼児が犠牲になっていたのは当然であるのに、テレビに映し出されたからと言うのはあまりにもお粗末に過ぎる。

ただ、「前の大統領と違うぞ」と言うことを見せたかったと言うだけとし、それに載せられた国民も単純でおめでたいといわざるを得ない。

|

« 雨がしとしとと | トップページ | 思い出すままに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65133965

この記事へのトラックバック一覧です: 霞か雲か:

« 雨がしとしとと | トップページ | 思い出すままに »