« 元いたところを見上げて | トップページ | 名残り惜しいは »

2017年4月 1日 (土)

外を映し出して

Img_0002


終日小ぬか雨のような状態が続いて、寒の戻りの一日は暗く暮れていった。

庭の桜桃は満開を迎えているが、この気候の中虫もなりを潜めているようだ。

しかし、満開を迎えた花は引くに引けないといった感じで花びらを閉じることなく、細かい雨粒をためて外の景色を映し出している。

.

.

今日は、近所の知り合いが酒を持ってやってきた。

最近、連れ合いをなくして寂しそうにしていたのだが、月日が癒してくれたようで元気を取り戻しつつある。

しかし、最近の悩みは長男の嫁との付き合い方にあるようだ。

ここで、本格的に衝突もしたくないが、時代の感覚の違いというか、歯がゆいことが多々あるそうだ。

このまま、我慢するしかないのだが、、、と本人は自覚しているようだが、、、やりきれない思いがのこってしまう。

ひるがえって、自分ら夫婦はどちらが先に逝っても出来るだけ一人で生活し、どうしようもなくなったら、家を処分し何処かの施設に入るようにしようと思っているのだが、この先どうなるのか分からないので、その時点時点で考えることにするしかないね。

こうした場合、未来を映し出す鏡はないほうがよい。

|

« 元いたところを見上げて | トップページ | 名残り惜しいは »

コメント

星さま
私たち夫婦も鮭の皮が好きです。黒こげでがんになったとしても、この歳になれば寿命に影響は無いでしょうから、好きなものはドンドン食べるにしかずです。

冷や飯を家族とは別に一人で食わされ、PTAにかこつけて店番もせづ、外にばかりで歩いて日中はほとんど家にいないな、これでは、面倒も見てもらえそうもない、、、、とえんえんと、、、歳はとりたくないですね。

投稿: オラケタル | 2017年4月 2日 (日) 21時57分

いつものことながら 水滴に魚眼レンズのような働きをさせて 自然の一こまを切り取るセンスと技術に感じ入ります

私が 焼いた鮭の皮(ここがすきなんです)を食べようとしたら「そんなもの食べたらガンになるそうですよ」  びっくりしました
20年余りの差は大きいです

長男の嫁ともなれば 元は他人の親の老後を見なけりゃならんかもしれないのによく来てくれた 嫁さんの親もよくぞまあ出してくれたもんだ 

若い人に好かれる老人になることでしょうね (莫大な遺産があれば別の話・・・) 

投稿: 星 | 2017年4月 2日 (日) 14時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65095688

この記事へのトラックバック一覧です: 外を映し出して:

« 元いたところを見上げて | トップページ | 名残り惜しいは »