« 妄想する | トップページ | ユズリハ »

2017年5月30日 (火)

ななつの子を連れて

Img_0027


ことしも子連れのカルガモが裏の川にやってきた。

両岸はコンクリートの擁壁に囲まれているので、何処から入ってきたのか分からないのだが、、、、、

生まれて一週間に満たない可愛いななつの子供をつれて

まるで、うちの子を見てやってくださいと言わんばかりに、、、、ギャラリーはおひねりの変わりにパン屑をすこし  ほんの少し

カモの仲間は、例外もあるのかは知らないが生まれたときから自分で餌をついばむため、親がせっせと餌を運ぶと言うことはない。

ただ、そのカモを狙ってかカラスが上の電線にとまっているのだが、怖いもの知らずの雛たちは、あちこちに散らばりそうになると、親は気が気でない様子でまとめているのが見て取れる。

.

.

今年の流行語に「忖度」と言う言葉が入るのは確実であろう。

籠池問題につづいて今度は加計学園と首相の周りはきな臭い。

内閣は臭いものには蓋をしようとにべもない態度に終始している、もし本当に関係がないなら、調査に応じて官僚の先走りを明らかにすれば済むことなのに、、、、

それでも、怒らない国民もそうだが、つくづく「人のうわさも七十五日」ということわざが本当だと言うことを思い知らされた気がする。

|

« 妄想する | トップページ | ユズリハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65349244

この記事へのトラックバック一覧です: ななつの子を連れて:

« 妄想する | トップページ | ユズリハ »