« 値上げの六月一日 | トップページ | したから仰ぎ見る »

2017年6月 2日 (金)

病院のはしご

Img_0009


タイザンボクの花、差し渡し20センチを優に越す大きな葉をつけているが、高い木の梢に咲いているためか、そんなに大きくは見えない。

花の形が盃に似ているところから大盃木と名付けらたとのことだが、花も葉っぱも大きなことから泰山木と言う字に変わったそうな。

よく似た花に朴の木があるが、花の形も香りも良く似ているし、花が傷つくとすぐに茶色くなるところから、きっと近縁種に違いないと思う。

,

,

”さわやかな風”と言うにはすこし強すぎる嫌いがあったが、一週間もすれば梅雨に入るかと思うと貴重な青空なのかもしれない。

今日は、退院してから一週間あまり、手術した傷口を縫った糸を抜糸する日である。

朝早く病院に出かけ診察をしたが、深呼吸すると時折違和感があるので傷口のせいか、肺の水が完全に抜け切っていないかのどちらかと思っていたが、レントゲン写真では左肺下の部分が真だ白く濁ったようになっていた。

そのため、一ヵ月後に様子を見ましょうということで総合病院をすませたが、血圧の薬が後わずかなので、かかりつけ医に梯子することにした。

かかりつけ医では、診察そっちのけで肺炎の話しを聞かれ、「あの状態では薬の出しようもなかったが、もう少し何とかできなかったか反省している」と言われ、専門外でもこの歳になるとこういう医者が必要なんだと再確認した。

そして、二つの病院を午前中歩いて回ると、かなり疲れたようで、午後は二時間も寝てしまった、、、、、、、

|

« 値上げの六月一日 | トップページ | したから仰ぎ見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65361378

この記事へのトラックバック一覧です: 病院のはしご:

« 値上げの六月一日 | トップページ | したから仰ぎ見る »