« ひさしぶりの | トップページ | 天岩戸から様子見 »

2017年8月 6日 (日)

クローンの見本

Img_0014


付けもつけたりこの草の名を子宝弁慶草と言う。

葉っぱの縁にずらりと次世代の芽が出てきて、ある程度大きくなると地面にこぼれて成長をはじめる。

クローンと言うのはこういうのを言うのだと言う見本のような草である。

種が無いのかと思うとまだ見たことが無いがアロエの花に似た薄紫の花をつけるそうだから、受粉さえすれば種を作りそう。

つまり、二刀流で子孫を増やす草である。

この草は、七~八年まえ、誰かが山に捨てたのから、縁の子を二~三持ってきて植えたものだが、寒さに弱いらしく本家はその年の内に絶えたが、持ってきたものは連綿として増え続けている。

.

.

先日BSで「ガイアの夜明け」と言う番組を見ていたら、「アリさんマークの引越し社」の不当労働行為を写していた。

例によって長時間労働と残業代未払いの件に関したもので、訴えた社員を懲戒解雇にしたり、それが裁判で覆されると窓の無い部屋でシュレッダーで一日紙を裁断する業務を裁判で負けるまで一年半もさせるなどして、、、、

典型的なブラック企業であることと三十分番組で放送していた。

企業は、高い宣伝費を払って業務や製品を宣伝しているが、三十分番組で長くて一分ほどしか放送できない。

それが、副社長の悪態などを含めて長時間放送されるとなるとかなりのイメージダウンになりかねない。

電通、クロネコヤマトなど世間に広く名の知れた大企業でさえこんな状態なのだから、、中小をはじめ名も知れない企業ではまだまだ悪環境の中で働かされている人が大いに違いない。

これらを守るはずの労働組合の総本山”連合”が高級者とはいえ残業代をなくすことを政府と一緒になって制定しようとしたことを見ると、なにか社会全体がおかしくなっているって感じを強く持ってしまう。

|

« ひさしぶりの | トップページ | 天岩戸から様子見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65629460

この記事へのトラックバック一覧です: クローンの見本:

« ひさしぶりの | トップページ | 天岩戸から様子見 »