« 高砂芙蓉 | トップページ | 絶頂のときこそ »

2017年9月29日 (金)

串団子のように

Img_0004


住宅地の何処からかキンモクセイの香りが届いてきた。

「もうそんな季節なのだな」と年月の流れの速さに改めて驚く。

匂いに誘われるようにして、木のある家に近寄れば、その香りはきつくまるで厚化粧で香水をかけ過ぎたかのようにさえ感じる。

多分一つ一つの花はそうでもないんだろうけれど、串団子のように沢山の花が枝に蒔きついている、、、、、、その数幾千 幾万いや百万単位にもなるのだろうか。

|

« 高砂芙蓉 | トップページ | 絶頂のときこそ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65852914

この記事へのトラックバック一覧です: 串団子のように:

« 高砂芙蓉 | トップページ | 絶頂のときこそ »