« 百 | トップページ | 彼岸の入り »

2017年9月19日 (火)

交代の時期

Img_0006


夜になって、何処から入り込んだのかコシアキトンボが蛍光灯の周りを飛び回っていた。

水辺の周りを縄張りにしてしょっちゅう喧嘩をしているトンボだが、六月から九月がその最盛期と言うから、そろそろ店じまいをする時期であり、ひょっとして、トンボのボケ老人かもしれないなと見ていた。

コシアキトンボの名前に由来は、胸のすぐ下が、バカボンのパパよろしく腹巻をしたように白くなっているところから名付けられた。

その大きさはアキアカネなどと同じくらいなのだが、山から降りてきたアキアカネと交代するかのように消え去っていく。

.

.

オリンピックに巨額の金がかかることから、立候補する市がなくなるといういじょうじたいをむかえて、次次回と十一年先の開催地まで決めてしまった。

東京オリンピックを見ても何でこんなに巨額になるの?と言うくらいお金を湯水のように使っているのを見れば、そのお金を福祉に回したらどれだけ助かるのかと思ってしまう。

当然、立候補する都市が減るのは無理ないことであろう。

ひょっとすると、次々回とその先に確定したパリとロスアンジェルスも腰が引けていたのかもしれない。

2,016年、冬季オリンピックが札幌で開かれるそうだが、オリンピック委員会のほうからもう少し安くしたらという助言を受けて、長野の元オリンピック会場にも協力を要請するとのこと、、、、、

自分としては、オリンピックをもう少し原点に戻す必要があると思う。

実際に、次回の東京オリンピックは地元の熱意がないということで、二度にわたって落選しているだけに、東京都民は今でもそんなに熱意はないものと見ている。

金メダルの数を増やし、国威発揚なんかを目的にするために巨額の出費は控えるべきであろう。

|

« 百 | トップページ | 彼岸の入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65812961

この記事へのトラックバック一覧です: 交代の時期:

« 百 | トップページ | 彼岸の入り »