« 誰にしようかな | トップページ | 高砂芙蓉 »

2017年9月27日 (水)

アズキの原種

Img_0021


ヤブツルアズキの黄色い花が可憐に咲いている。

黄色い花弁がくるくると渦を巻いたようにして咲かせているのだが、一般のマメ科の植物の花とはずいぶん違う格好である。

実際の花弁がどのような形になっているのか、開いてみたことが無いので知らない。

もう少しすると細長い鞘を持った種が出来るのは、いかにも、アズキの原種といわれる趣はある。

しかし、種の大きさは2mmに満たない小さなもので、良くぞこんな小さなものを古代の人は食べる気になったものだと感心してしまう。

ともあれ、自分の身近な場所に移植、蔓をなくし、種を大きく品種改良するにはかなりの根気で成し遂げたものと思う。

.

.

今日の午後になって、小池新党のお披露目記者会見があった。

希望の党というそうだ、綱領というか基本方針は改革と言う字が入っているものの保守政党だという。

そしてしがらみの無い政治を目指すというそうだが、顔ぶれを見ていて単に次の選挙に当選したいだけのような人が多く、しがらみを逆に利用したい人ばかりといっては言いすぎか?。

党首に名乗り出た小池都知事の姿勢から保守だということは想像できたが、結党に参加した議員の顔ぶれに民進党からの参加者が多いし、今後も民進党からこぼれ落ちてきた人がふえるそうだ。

また、民進党の前原代表もなんだか一緒になりたいような雰囲気である。

この人は、もともと保守党的な考えを持っていた人だけに無理からぬものがあるが、なんだかみんなで雪崩を打って民進党を出て行き第二の社会党みたになりそうな雰囲気である。

ただ心配は、このまま勢いを増し日本の政界は保守的な人ばかりになり、その挙句に保守合同なんてなれば、戦前の大政翼賛会風な国になりかねない。

なんだか、「日本の将来に希望を持って暮らせる」という方針は、一部の人だけのような気がするんだが、心配のしすぎ?

|

« 誰にしようかな | トップページ | 高砂芙蓉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65844958

この記事へのトラックバック一覧です: アズキの原種:

« 誰にしようかな | トップページ | 高砂芙蓉 »