« また長生きをして | トップページ | りんりん竜胆は »

2017年10月29日 (日)

明けない夜

Img_0009


「明けない夜は無い」と言われるが、今朝の夜明けは異常に遅かった。

八時を過ぎてもまだ薄暗く、電気を消せないでいたが、それだけ台風の運んできた雲が厚かったのだろう。

そんななか、腹がよほど減ったか小雨の降る中オオスカシバが飛んできて、ホトトギスの蜜を吸っていた。

ただ、庭中くらい為フラッシュを光らせないと撮影できない。

オオスカシバは、羽に麟粉が無いところから、”羽が透けて見える”、つまり名前の由来となった透かし羽根から来ている名前である。

その特徴は空中にとどまったまま花に口吻を差し込みあちこちと花を移動しながら渡り歩き、まるでハチドリのようにさえ見え、蛾の仲間とはとても思えない様子をしていてる。

しかし、このオオスカシバはいつも見慣れたものよりかなり小さくて、別の名前があるのか探してみたがわからなかった。

先週に引き続き、今週も日曜日にやってきた台風は、前よりすこし南よりに進路をとったが、雨雲を押すようにして近寄ってきたため、午後になって次第に激しくなり、午後七時過ぎ、最接近したときには雨が上がっていた。

そのころになっても防災ラジオは注意報を流していたが、なんか的外れの感がありって、自分としては雨雲レーダーの映像を常時流してくれたほうが為になると感じた次第、、、、。

なにはともあれ、台風はこれでおしまいにして欲しいものだ。

|

« また長生きをして | トップページ | りんりん竜胆は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/65979033

この記事へのトラックバック一覧です: 明けない夜:

« また長生きをして | トップページ | りんりん竜胆は »