« 毒をもって | トップページ | 高齢者 »

2017年11月 7日 (火)

光り輝く

Img_0047


今日は立冬。

#春は名のみの風の寒さや、、という言葉で始まる早春賦をもじって歌うとすれば、#冬は名のみの風の暑さや、、、ということになりそうな一日であった。

昨日、池ヶ谷の山から採ってきた小さな渋柿も、このあったっかい陽気にあたり、光り輝いていた。

この光が無ければ甘くならないのでじっくりと日光浴をさせてあげたい。

.

.

今年はかなり異常気象だったのか、好きな魚が不漁だそうだ。

秋刀魚は、店頭で見る限り油が乗っていないのか、細いものばかりなのに値段が高い。

烏賊も獲れないそうだし、鮭に到っては高すぎてスーパーで見かけるのは外国産のもばかり、かてて加えて黒潮大蛇行とかで静岡の近海物は品薄とかで、刺身の量が少なくなっていると感じるのはひがみ根性のせいか。

歳はとっても、舌の感覚は衰えていないので、食べ物の良し悪しはすぐわかる。

早くこちらのほうも衰えて、何でも「美味い 美味い」と言って食べられるようになりたいと思う一方で、三大欲望の食欲が無くなったら生きている価値がないとも思っている昨今である。

|

« 毒をもって | トップページ | 高齢者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66015776

この記事へのトラックバック一覧です: 光り輝く:

« 毒をもって | トップページ | 高齢者 »