« 艶々と万両 | トップページ | 寒波襲来 »

2018年1月10日 (水)

森町に

Img_0026
a本殿を垣間見ることが出来ない小国神社

一番初めは一宮 二また日光東照宮 三また佐倉の惣五郎 四また信濃の善光寺 
五つつは出雲の大社、、、、手まり歌に歌われたように日本人は古来神仏混交で何処の神社仏閣を問わず巡り歩くことを奇としなかった。

と、言うことで、本日は遠江の国一ノ宮である小国神社へ行ってきた。

昨日の雨で上空の空気が入れ替わったようで、空は青く晴れていたが風が冷たくほっぺたに気持ちよく吹き付けていたが、連れ合いにはとても寒かったようで、一番厚手の防寒着を着て境内を歩いていった。

さすが、遠江の一ノ宮だけあって参道も長く取ってあり三が日も済んだというのに参詣する人はかなりいた。

駿河一ノ宮は富士宮浅間大社ということなので、先日行った同じ名前の静岡浅間神社は小国神社より格下ということになるようで、規模、人出はこちらのほうが多いようだ。

ともあれ、特に神道に詳しいわけでもないし、神頼みをすることも無いので、軽く挨拶をした程度である。

なにせ、今日の主目的は野菜などを探して掛川から森町付近をさがすことだったから、、、、、、

|

« 艶々と万両 | トップページ | 寒波襲来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66263861

この記事へのトラックバック一覧です: 森町に:

« 艶々と万両 | トップページ | 寒波襲来 »