« 初音を聞く | トップページ | ナバナの里 »

2018年3月30日 (金)

蘇芳

Img_0012


ハナズオウの木がその木全体を真っ赤に染め上げて咲いている。

花ひとつひとつはごく小さいのだが、その数の多さと枝や樹から直接花を咲かせるというほかの木にない珍しい花のつけ方や葉の出る前だということもあってかなり目立つ木である。

花はマメ科というだけあって同じ色で細かいところに目が行かないが上下に花開いてその中に蘂をかすかに見せている。

ズオウで検索すると、「熊のプーさん」にでてくる象の名前しか出ていない、また、漢字では「蘇芳」と書くのだが、これがまた難しい。

日本で蘇芳といえば赤黒い色をいい、その色を出す植物のことらしいのだが、その植物はどんなものなのか探しても判らない。

結局この花は蘇芳色の花を咲かせる木というところから名付けられたようで、蘇芳の木に似ているわけではないということまでしかわからない。

ドラマ仕立てでいうと名前とともに、”迷宮入り”ということになる。

aきょうも安倍首相は「妻は森友について財務省に何も行動をとっていないと聞いている」と言ったそうだが、それで納得する人はよほどおめでたい人であろう。

何が何でも迷宮入りさせたい思惑が透けて見えるが、そんなにしてまで権力にしがみつきたいのは何かがあるに違いない。

|

« 初音を聞く | トップページ | ナバナの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66555716

この記事へのトラックバック一覧です: 蘇芳:

« 初音を聞く | トップページ | ナバナの里 »