« 自分なりの百選を | トップページ | 香りが感じられない »

2018年4月25日 (水)

止められれば

Img_0198


以前は成人男子のかなりの割合で喫煙者が居たが、健康被害などから煙害が叫ばれ喫煙者が減った結果家庭内をはじめ建物内での喫煙場所が極端に減ってきた。

ある家の鴨居にかかったA4サイズの紙に書かれた字を見て、ひとつのストーリーが出来ていて面白かった。

まず、六名の孫たちが連名で「ジジがたばこを吸ったら まごたちに500円ずつわたす」と書いた脇に爺は「ジジにくれる」と書くと早速消して「ジジがはらう」と修正。

さらに、「ババがみてもだよ」と念押しされてしまった。

これに対してジジは”?”マークで応戦してみたが、これも!に書き換えられた。

さて、ババはどっちにつくか、、、、孫のほうだろうね。

ジジは四面楚歌ならぬ七面監視で気の休まることなし。

この紙が破り捨てられないのは、可愛い孫たちの意見にはなんともしがたい愛情が感じられるからだろうと思うが、「で、禁煙できたの?」って聞いたら、やめられればこんなのとっくの昔に剥がれているよだって、、、

げに恐ろしき薬物中毒なり

|

« 自分なりの百選を | トップページ | 香りが感じられない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66650494

この記事へのトラックバック一覧です: 止められれば:

« 自分なりの百選を | トップページ | 香りが感じられない »