« 君子危うきに近寄らず | トップページ | 雨後の竹の子 »

2018年4月 6日 (金)

散る桜

Img_0130


散る桜 残る桜も 散る桜   
とか、、、、

古来人間は、特に権力者や分限者は死を恐れ不老長寿の薬や方法を求めてきた。

しかし、全ては無に帰して死を免れた人は一人もいなかった。

昨夜来次第に強さを増してきた雨と風は、先に散った花を追いかけるように残った花を枝からもぎ取っているに違いない。

明朝はさだめし「夜来風の声 花落つること知る 多少」  状態であろう。

季節はまた一歩転がる。

|

« 君子危うきに近寄らず | トップページ | 雨後の竹の子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66582099

この記事へのトラックバック一覧です: 散る桜:

« 君子危うきに近寄らず | トップページ | 雨後の竹の子 »