« 老人閑居して | トップページ | 一瞬の輝き »

2018年5月13日 (日)

水玉を膨らまかせて

Img_3428


天気予報よりも早く雨雲が近づいてきたようで、十時過ぎから雨模様となり、いつもの暇人集会を解散して家に向かった。

庭先の南天はまだ蕾のままだが、粉糠雨を受けて水玉をあちこちに膨らませていた。

水玉はその向こうの景色をさかさまに映し出しているが、なんだかうつつの世界のような雰囲気を醸しだしていた。

.

.

テレビによると、トランプ大統領は北朝鮮との首脳会議を前にして舞い上がってしまっているようだ。

たぶん、今までの歴代大統領がなしえなかったことが出来そうだということのみにであろう。

しかし、今まで何度も騙され続けられてきたかの国に、再び騙されるとは感じていないのだろうか。

かの国だって、自分の都合だけで長年にわたって築き上げてきた世界基準や同盟国との交渉を反古にしてしまう大統領との交渉に全幅の信頼を寄せているとは思えないからである。

そこには、従来の外交で培われた”狐と狸の化かしあい”などという高等な戦略でなくその場その場の思いつきや、一部支持者受けをする成果を誇示するための外交でしかない、と見ているのだが、、、、、、。

いずれにしろ、シンガポールでの会談はその後の世界情勢を変えるとは思えない。

|

« 老人閑居して | トップページ | 一瞬の輝き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66716734

この記事へのトラックバック一覧です: 水玉を膨らまかせて:

« 老人閑居して | トップページ | 一瞬の輝き »