« 暦どおり大暑 | トップページ | 台風を前にして »

2018年7月25日 (水)

雨乞いが通じた

Img_0021


あまりの暑さ続きに雨乞いでもしなければと言い合っていたが、今日は午後になって十二日ぶりに降り出した。

誰か霊験あらたかな行者様が雨乞いをしてくれたのだろうか。

それにしても、雨どいからこぼれるような降り方は、ちょっと度が過ぎているのだが、、、、、、、

従兄弟の子供(と言っても60歳に近い男だが、、)の見舞いで市立病院に行った帰りからぽつぽつと降り出していたものだったが、まるで、生ぬるいような水滴であり、こんな雨が降るようでは上空も相当暑いことをうかがわせるあめであった。

運がよいと言うか、バスを降りて家に入った途端本格的に降りだしたものの、気温は一向に下がらずエアコンは入れっぱなしで夜を迎えた。

そして、南方で今日発生した台風は今度の日曜日当たり静岡を中心とした地方に上陸をしそうだとテレビで報じていたが、これで暑さが収まってくれたらよいのだがと祈る一方で災害を伴うほど強烈でないのをいのるばかりである。

最近の気候は年々容赦の無いものに変わってきているので、、、、、、、

.

.

a二年後のいま東京オリンピックが始まっていることと思うが、今年のような酷暑だとしたら果たして競技ができるのだろうかと思ってしまう。

競技する選手はもちろんだが、観客のほうにも熱中症が続出して救急車が走り回る大会として記憶されるに違いない。

前回の東京オリンピックは確か十月に入ってからだったように記憶しているが、今回この時期に出来なかったのは、アメリカの都合によると聞いた事がある。

なぜ一国の都合が優先されるのかと言うと、やはりテレビ収入など商業主義に蝕まれてしまったいまの体制あるというのを聞いた。

日本ではアスリート第一の大会などと美名に隠されているが、マラソンなど苛酷な競技では死者さえ出かねないことが予想される中、どんな対策で乗り切ろうとしているのかさっぱり判らない。

|

« 暦どおり大暑 | トップページ | 台風を前にして »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/66985982

この記事へのトラックバック一覧です: 雨乞いが通じた:

« 暦どおり大暑 | トップページ | 台風を前にして »