« 黄葉はじまる | トップページ | 何もできない秋 »

2018年11月 4日 (日)

町中祭り

Img_0008


干し柿にする材料を探すため森町に行ってきた。

森町は古来遠州の中心地だったようで、一宮が鎮座する町であったほか名刹も多く交通の要所として戦国時代には徳川と武田の戦が繰り返された場所でもあった。

ここなら、渋柿が出ているのではないかと目をつけて向かったのだが、あいにくとこの町は、岐阜県の富有柿に似た次郎柿の発祥地だけあって、車を走らせる道のあちこちには渋柿らしい柿が実をつけていても、道の駅には次郎柿以外の柿は一切無かった。

そして、この道の駅に行くすがらいくつもの祭礼幟が立っていたのとそれぞれ半被を着た人が歩いていた。

「今日は祭りなんだ」と思いながら見ていると、幟の種類がいろいろとあることに気づいた。

どうやら、各地の神社合同の祭りのようで町中が何処かのお宮さんに所属して盛り上げているのかな、、、、、

道の駅に行くすがら屋台が三台並んだお宮さんがあったのでそれを見ようとしたが、どうやら駐車場が無い様ですこしはなれた農道に駐車している車を多数見かけあきらめようとした。

しかし、気にはなったのですこし、通り過ぎた場所に車を止めて神社に向かうと神社の中では氏子の主だった人を集めて祈祷の最中だったが、よそ者の自分らにはなんだかよそよそしい感じが見られて長居は出来ない雰囲気があり早々に引き上げた。

帰る途中また別の屋台を何台か見たが最初の印象が悪く、、、、、

|

« 黄葉はじまる | トップページ | 何もできない秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/67347081

この記事へのトラックバック一覧です: 町中祭り:

« 黄葉はじまる | トップページ | 何もできない秋 »