« 何もできない秋 | トップページ | 年金ジジイ »

2018年11月 7日 (水)

立冬

Img_0003


今日は立冬、暦の上ではもう冬になった。

昨夜来の雨も止んで自動車には露がいっぱい付いていたが空から雲が消えて青空が広がっている。

「久しぶりに、山梨に行って見ない?」って言われたので新東名の清水インターから芝川を抜けて富士宮へ、そして、鳴沢へ行くことにした。

行く途中に見えた富士山は文字通り、#頭を雲の上に出し、、、を地で言っているような雰囲気の淡い雲を身にまとい、山頂をたなびく雲をまといつかせるなど、日ごろ見慣れているものにとっても最近にない雰囲気のある姿をしていた。

今日の目的は、相変わらずしつっこく渋柿探し、、、、、、

途中は紅葉狩りもかねていたが、一本一本では丁度見ごろというのもあったが、山全体としてみると、まだ早いところと終わったところの両極端があって、その丁度真ん中、見ごろというのはなかった。

そして、渋柿もさわしたものはあるが干し柿にするようなものが見当たらず、今回も空振りといった状況で帰ってきた。

|

« 何もできない秋 | トップページ | 年金ジジイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/67357206

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬:

« 何もできない秋 | トップページ | 年金ジジイ »