« 枇杷の花 | トップページ | 枯れ薄 »

2018年12月10日 (月)

ああ白菊

Img_0008


庭の千草も むしの音も 

    たえてはかなくなりにけり 

ああ 白菊 ああ 白菊よ 

    一人遅れて 咲きにけり

この歌 もともとはスコットランド民謡だったそうだ。

しかし、メロディーがいたく日本人に気にいれられたようで、明治になっていち早く日本語の歌詞がつけられ広く普及していった。

このほかにもアイルランド民謡はその音階の使い方が日本の古来の歌と似通っていたのか、”蛍の光””故郷の空””ダニーボーイ”など数知れず日本語の歌詞がつけられて歌われている。

各地から雪の頼りも聞かれる今の時期は、この”庭の千草”が丁度あっている。

菊は日が短くなると咲きだす性質があるため、白菊ばかりが遅いわけではないが、この白さも日本人の心を揺さぶるのであろうか。

|

« 枇杷の花 | トップページ | 枯れ薄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ああ白菊:

« 枇杷の花 | トップページ | 枯れ薄 »