« 梅一輪 | トップページ | ねっその花 »

2019年1月18日 (金)

溶けない蝋細工

Img_0073


花びらが艶々として透き通った感じのする黄色い花。

まるで、蝋細工のよう感じがするところから蝋梅と呼ばれている。

冬 花の少ない時期によい香りを放って咲くところから喜ばれている。

梅とは名前が付いているが、ロウバイ科という種類に分類されていて、花芯が赤いものを蝋梅といい、黄色いものは素心蝋梅と言うそうだ。

.

.

日産のカルロスゴーン氏の長期拘留が他国で注目されているそうだ。

刑法でも日本のやり方は民主国家としては異例だそうで、刑法もガラパゴス化しているのかもしれない。

その方法は江戸時代以前からの自白偏重が脈々と受け継がれてきたものであろうし、テレビを中心としたマスコミの扱いは検察庁が垂れ流した情報を中心にしているため、逮捕された時点で犯人扱いをされてしまう。

これは、重大な犯罪はもとより、ごく些細な犯罪においてもそうであるのは変わらない。

そのことを念頭においてもゴーン氏の守銭奴ぶりは目に余るものがあり、これが、外国人の富裕層の考え方なのかと思い知らされる毎日である。

しかし、これだけのことをされても何にもいえなかった日産の経営陣も歯がゆい、なんだか、安倍一強の政治そのものであろう。

こうなると、おととい書いたハズキルーペもそうなのかもしれないが、自動車の値段って物は、、、、、、、、とおもってしまうのだが。

よく、経費をぎりぎりにまで絞って、一円以下のものまで削れる余裕はないかという話しも嘘っぱちってことになりそうだ。

|

« 梅一輪 | トップページ | ねっその花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/67604603

この記事へのトラックバック一覧です: 溶けない蝋細工:

« 梅一輪 | トップページ | ねっその花 »