« ハッサクの木の下で | トップページ | 霧たち上り »

2019年1月26日 (土)

天に向かって

P1260292


店に向かって聳え立つ楢の木。

冬枯れのその枝先には一枚のはも残っていない。

そのむかし、木が燃料の主役の時代には、その火力からこの木の薪が一番喜ばれ、薪の配給の時にはこの木がどれだけ混じっているかでため息をついたものだった。

そんな時代も過ぎていまでは椎茸栽培の台木として珍重せられ、杉の木より効率がよいとかで、自分の友達は山にこの木を植えているとか、、、、、、

.

.

P1260299
テレビの画面から

テニスの全豪オープンで大坂なおみ選手が優勝すると同時にランキング1位になったそうで、テレビは大騒ぎをしていた。

テニスのルールは日本ではメジャーでなかったのでそのルールは知らないのだが、彼女の長身とパワーから出る打球はかなりの威力があるようだ。

まだ若い選手なのでそのメンタル面も心配されていたが、名伯楽というかコーチの助けで成長しこの栄誉を勝ち取ったのだが、あまりにも日本の選手と言うことを表面にだすマスコミの姿勢が気になる。

どんな競技でもそうなのかもしれないが、世界を代表する優秀なアスリートと言う見方が出来ないものだろうか、、、なんて思ってしまったのだが

|

« ハッサクの木の下で | トップページ | 霧たち上り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/67631387

この記事へのトラックバック一覧です: 天に向かって:

« ハッサクの木の下で | トップページ | 霧たち上り »