« 気になる | トップページ | ほころびにけり »

2019年3月25日 (月)

慎重に

Img_0009

”じいじんちのさくらんぼ”と孫たちが幼いころ言っていたユスラウメの花が桜に先駆けて満開となりいま、はらはらと花びらを散らし始めている。

ユスラウメは別名を桜桃とも梅桃とも書き、なんとも分からない花であるが、旧字の櫻と言う字はこの木だと言う話もあるそうだ。

いずれにしろ五月末に実る、赤くて丸いさくらんぼはいまではどの孫も興味を示さず、じいじがつまんで食べるのみ。

 

.

.

イギリスがいまにっちもさっちも行かない状態になっているのを見るに付け、人間とはなんとも愚かなものであるかと言うのを見せ付けられているような気がする。

もともとは、外国からの移民がEUの中にいては防ぐことが出来ない。EUに鼻面を引き回されたくないといったことをマスコミや政治家に言われて、「そうだそうだ」という気分でEU脱退を国民投票で決めたもので、当初脱退派は小数と見られていたが実際の投票では逆転したことにある。

この手の投票は、アメリカ大統領やフランスのマクロン大統領にも見られ、そのときの雰囲気で決まったようなものであろう。

歴史は繰り返すではないが、ヒトラーを生み出したドイツ、戦前の日本もそうだが国民が煽られて方向を決めたものの、いざとなったら誰も引き返すことが出来ない状態になってしまう。

そのことは、国ばかりでなく今始まっている知事、市長、県会議員の選挙など身近な選挙にもおよぶ。

自分意思を持たないで所属する宗教や団体が決めたからとか、近所だからとかでなくその人が間に合うかどうかで、、、、、、

なんていっても無理かな

静岡の開花宣言は二十八日になってようやくだされた。

どうも、気象台にある標本木が遅れていたようで、例年より四日以上遅れての開花だそうだ。

駿府公園では五分咲きになっているのに、、、、

|

« 気になる | トップページ | ほころびにけり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気になる | トップページ | ほころびにけり »