« 柳は緑に | トップページ | 春はまだ »

2019年3月14日 (木)

道祖神にうっすらと

Img_0027


朝方になってちらほらと降り出した雪は、気温も低かったようで溶けずに残り、道祖神のまわりを白く染めていった。

先日来長野から貰ってきていた米の残量がすくなくなっていたので送ってもらうおうか受け取りに行こうか、それとも四月のジャガイモ時期までその場しのぎにすこし買っておこうかと考えていたが、十一日、静岡と山梨を結ぶ中部縦貫道が延伸したこと受け、物珍しさもあって出かけてみようかということになった。

十三日、朝七時に家を出て、新東名清水ジャンクションから山梨方面富沢方面に向けて車を入れたのだが、土地が狭かったのか合流地点がカーブしている上進入経路が短いのでかなり危ない状態になるのではないかという気がした。

道路は片側一車線の対面交通で山間部を走るので上り下りと左右に曲がるジエットコースター道路とも言うべき感じを受けた。

初めての道路なので余計に感じたのかもしれない。

そのあと、一般道におりて、身延から再び中部縦貫道に入るわけだが、こちらは先に走った道路同様対面交通でトンネルが多い車線ながらまっすぐに近い道路だったので走りやすかった。

そのまま中央道長坂インター走り、野辺山を越えて最北端の中部縦貫道佐久南インターまで走ったのだが、所要時間三時間とすこし、前回より30分短縮したことになる。

三十年ほど前までは長野県佐久へ行くとなると、約六時間のコースであり、そんなに行けるところではなかったが、、、、、、通行料はかかるが時間は半減し、途中で休憩する回数も減ってきた。

静岡~中央道区間が今年度中に全然開通となると、道路公団が言っているがもしそうなったら、このうえどれほど時間短縮になるだろう。と楽しみになる。

そうすれば、「長野までジャガイモを植えに行く」というのも今まで見たいに馬鹿にされることはなくなるのではないかと期待している。

|

« 柳は緑に | トップページ | 春はまだ »

コメント

おば様ののころからではなかなか利用しにくい道路ではないでしょうか。
全線開通すれば、富沢から入ることになるんでしょうが、あそこからは、かなり高いところにあるので、、、、、、
モツ煮は確か家中臭くなるし、油が多いですから大変です。
しかし、私も肉の少なかった昭和32年に始めて食べた印象は忘れられません。
そのころ、肉と言えば筋がいっぱいの鯨肉しかありませんでしたから、、、、
今度、南部に行ったらそのモツ煮を探してみます。

投稿: オラケタル | 2019年3月15日 (金) 17時17分

中部縦貫道
もう走りましたか?
私も行ってみたい気持ちは十分ありますが
何か怖そうですね。
南部村の駅が出来ましたでしょう??
あそこまでモツ定食を食べに時々行きます。
好きですが家で煮ると鍋が脂っぽくなるのが
嫌なのです。

投稿: おばさん | 2019年3月14日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道祖神にうっすらと:

« 柳は緑に | トップページ | 春はまだ »