« 霞みのかなた | トップページ | 花散らしの雨 »

2019年4月 8日 (月)

春高楼の花の宴

Img_0010_15

春高楼の花の宴 巡るさかずき かげさして

 

気持ちのよい陽気に誘われて、十年以上くらいぶりに遠州は吉田の城へ行ってきた。

高台に立つこの城は細く曲がりくねった女坂を登らなければいけない場所だが、それだけに天守からの眺望は良い。

そのむかし、武田信玄が徳川家康と遠州を分け合った際、この地を城に改修し最前線の高天神城を支援した。

その後、遠州の支配を巡って高天神城や諏訪原城などを取ったり取れたりした城のひとつである。

そして、写真のような天守閣は当時どうだったのか分からないそうだが、馬場と思われる広場のサクラの下ではいまの人が桜の宴を開いていた。

 

むかしのひかり いまいずこ

|

« 霞みのかなた | トップページ | 花散らしの雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 霞みのかなた | トップページ | 花散らしの雨 »