« ミリオネア | トップページ | 加茂荘花鳥園 »

2019年5月17日 (金)

貸しきり状態

Img_0061_1 

遠州三山とひとつと言われながら油山寺は一番人が集まらないお寺で、今日も駐車場に一台しか自動車が入っておらず、それも、自分らと入れ替わりに出て行ったので、この広大なお寺は自分たちの貸しきり状態であった。

まず入り口にあたる山門が、むかし掛川城の大手門だったと言うこともあって、ほかの寺には無い荘厳さと言うか、異様と言う感じさえする山門である。

この寺には、およそ三十年ぶりといってよいかと思う、

母親が、飛紋症とかで目の前に蚊が飛ぶように黒い点が動く病にかかったとき、連れてきた覚えがある。

その後、その病は治らないまま他界したのだが、そのときから眼病に効験あらたかなお寺と聞いていた。

今回ここを訪れたのは、そのとき回りきれなかった場所があったのを思い出して、なんとなく、、、ただなんとなくだった。

Img_0053

境内はそこここ風鈴を揺らす風とに緑の若葉を通した柔らかい日の光を浴びながらゆっくりとゆるい坂道、あるいは急な階段と歩き回り、最後は数珠玉のを鳴らして本殿の参拝を行なってきた。

|

« ミリオネア | トップページ | 加茂荘花鳥園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミリオネア | トップページ | 加茂荘花鳥園 »