« 神々しく昇る | トップページ | 揺れるスイレン »

2019年6月27日 (木)

古代インカ展

Img_0041_20190627205901

台風の予兆ともいうのか朝からむしむしとする熱気が漂っていた。

こんな日はどこが良いのかと考えた末、先日来言ってみようと思っていた”古代アンデス文明展”が静岡県立美術館でやっていたのを思い出した。

行ってみると上の駐車場はすでに満杯のため連れを降ろし、一度下の駐車場まで下りて美術館までのプロムナードを急ぎ足でもどってきた段階で汗をかいてしまっていた。

いつもの例であるが、こういう催しは入り口付近が混んでいて身動きが取れないが中ほどからは疎らになりゆっくり見学ができるものである。

それで、今回の目玉にしていたのがリマで四十数年前に見た天野博物館で見た展示品と再開できるかもしれないと言うことであった。

昭和五十年だったか、、、その三年前に先の天皇が皇太子時代に訪れたことで有名になったペルーはリマ市にあった天野博物館(museo de amano)を仕事の合間に下山したとき行ってみた。

そのときの印象は、思ったより小さく土器を中心に薄暗い中に雑然とおかれていて。あまりよい感じはもてなかった。

多分収集したばかりで仕分けまでいっていなかったのか、また、今は日本人が案内してくれるそうだが、当時は受付意外には誰もいなかったようにおもう。

 

それでも、多分憶えてはいないと思うけれど昔見たものに出会えるのかと丹念に見たかったのだが、入り口の混雑でその気はうせた。

今回の展示品については、フラッシュを焚かないことミイラや頭骸骨を移さなければ写真を写してもよいとのことだったので何枚か映してみたが、、、、、、、、、

 

八時過ぎて雨脚が時折激しくなってきた。

裏に水位が上がる川がある関係上夜の台風はあまり好きではない。

寝入ったときに、大雨にならなければ良いがと思いつつ、、、、

 

 

|

« 神々しく昇る | トップページ | 揺れるスイレン »

コメント

よしこさま
バスでお出かけですか。それにしても割引が200円とは、、、、
私どもは、免許証と保険証を見せて500円引きでした。
つまり、年寄りです。
よしこさんももう少しおまちください。
バスは玄関の横まで行き着くのですが、下の駐車場から玄関までのプロムナードも春と秋のころは良いですね、冬木立もはずせませんが、、、、

投稿: オラケタル | 2019年6月28日 (金) 21時23分

ご無沙汰しております。
先日私も友達と行ってきました。バスが1時間に1本でしたけど、駅前の案内のコーナーで割引券と時刻表をもらって(200円引きでした)行ってきました。日曜日だったので、かなり混んでいましたが、バスの中は空いていて行きが5人、帰りは3人で乗り降りもなく終点まで。のんびりバスで行くのも良いですよ。最近はSMSでの発信をしてほしいので、撮影OKのようですね。

投稿: よしこ | 2019年6月28日 (金) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神々しく昇る | トップページ | 揺れるスイレン »