« むかしの戻る | トップページ | 赤い夕日 »

2019年10月27日 (日)

行き当たりばったり

Img_0058

532mの山の中腹に大きく「茶」の文字を浮き立たせている粟ケ岳に行って来た。

もともとはこの山に登る予定で言ったわけではなく行き当たりばったりの結果だった。

日曜だしあちこちでイベントがあるだろう。とりあえずは掛川まで行って考えようかという気持ちで出かけたのだが、掛川の道の駅で見たパンフレットで最近はやりの「お茶カフエ」なるものを、、、、、、

そして、前に気になっていた東山いっぷく処というところに行くことにした。

言ってみて幾分がっかりしたが上を見たら十数年前にも登った粟ヶ岳の鉄塔が目に入ったので登ってみようかと言う気になった。

ここから登る道は始めてであったが駐車場までは一本道、二十分足らずで車を山頂直下の駐車場に入れた。

歩けば一時間余のコースだが、夫婦とも足弱になってとても とてもなので。。。

おかげで、道端に秋の山野草があるのを見ながら狭い道で車を停めると迷惑になると思い休まずの通過するしかなかった。

山頂には以前なかったかっ歩しテラスなるものが建てられ、眺望とちょっとした食べ物を出す店があったが、遠望が利かず、お客で明いたテーブルもなかったのですこし滞在したあと下山した。

途中、食事などをして二時過ぎには帰宅したが、その後眠気が出て二時間余も昼寝をしてしまった。

|

« むかしの戻る | トップページ | 赤い夕日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« むかしの戻る | トップページ | 赤い夕日 »