« せっと節 | トップページ | からし菜の花 »

2020年1月27日 (月)

苦い味が好き

Img_0044-2 

先日来、もう出ているはずと思いながら探していなかったフキノトウを見に行った。

今日は南岸低気圧が近づいていつ雨が降り出すかわからないうえ、冷たい風が野面を吹きわたっていたので厚い防寒具に耳隠しの付いた帽子をかぶって、麻機田んぼに繰り出した。

暖冬で、野菜の成長が早いとは聞いていたがいつもの場所に出るフキノトウはいつもより遅れ気味の様子。

桜などは寒さを経験しないと花が咲かないそうだが、それに倣ってフキノトウも芽を吹かないのだろうか。

10分ほど探し回ってようやく小さな花芽を10個ほど採ってき細かく刻み味噌和えにして食べた。

苦みの強いところがいかにも山菜らしくて自分好みの調理法である。

 

昨日、夕方になって本屋に行ってきた。

ここ何年かはまっている感じのパズル、ナンパㇻというやつの発売日だから、、、、

目的の本を買ったあと文庫本のコーナーであれこれ手に取って中身を見ていたら、無言で近づいてきた小柄な男性が自分の前の本を探し出したので少し移動して邪魔をしないようにしていたら、また近づいてきてどれを取るということもなしに身体で押すような動作をした。

一言何か言えばよいのに無言で圧をかけてきている。

さすがに腹が立ったのと喉がイガイガしてきたのとが一緒になったので、口にこぶしをあててせき込んでみた。

すると、かの男性、少しこちらを横目で見たがその場を立ち去った。

その様子から中国ではやっているコロナウイスルスとまではいかなくてもインフルエンザくらいに間違えたのではなかったろうか。

これからは冬の間この手が使えるな、と妙に納得して帰ってきた。

|

« せっと節 | トップページ | からし菜の花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっと節 | トップページ | からし菜の花 »