« 正月ぁ~ええ | トップページ | 天狗さん »

2020年1月 3日 (金)

ちぐはぐ

Img_2127-2

今年は暖冬だといわれながらそうでもなかったようで、いつもなら咲き出しているはずの梅はまだつぼみが固いし、フキノトウもまだごく小さい。

そうしたなか、水仙も同様におくれていたようで、庭先の一株にはまだ三輪~五輪とまばらに咲いているのみ。

しかし、今日のような陽気になるとどこかに隠れていたアブも出てきて水分補給ならぬ蜜を吸いに寄ってきていた。

 

正月恒例の箱根駅伝の中継放送に女房殿が夢中になっているのを他所目に山の畑に行って八朔を摘んできた。

こちらは実の熟れるのが例年より早くいくつかはヘタのところから自然落下を始めているが季節感としてはちぐはぐな年になるのではないだろうか。

みかんどころ静岡では、ヘタのないミカン類は地面に落ちた実を拾ってきたといわれきらわれるが、自分は完熟したしるしととらえている。

リンゴと違って、落ちても中身まで傷がつくことがないのと手で八朔を引っ張るとここではがれてくるでそのまま送っているのだが、他所の人には事を荒立てないようにその辺の事情は言わないことにしている。

|

« 正月ぁ~ええ | トップページ | 天狗さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月ぁ~ええ | トップページ | 天狗さん »