« 十六夜の月煌々と | トップページ | 黄梅擬 »

2020年2月11日 (火)

グー チョキ パー と

Img_2395 

「こぶしの花はじゃんけん花っていうんだよ」どこで聞いたのか孫が小さいとき教えてくれた。

最初はグーでしょ、そしてチョキになってパーになるから、

なるほど、つぼみが固いときはグーか。

Img_2401-2

 

麻機沼の一角、小高いところにこぶしの木が遠目にも白くなってきた。

固いとげとげに守られた殻をむぎ棄てて、チョキやパーの花びらを風になぶらせている。

まだ咲き出したばかりなので、すぐ傷ついて茶色くなった花びらが見えないし、ほのかな香りも漂っているのかもしれないが年寄りの鈍くなった鼻まではとどかないもの経験が匂いを感じさせてくれている。

 

春は一歩一歩と確実に歩んでくる。

 

|

« 十六夜の月煌々と | トップページ | 黄梅擬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十六夜の月煌々と | トップページ | 黄梅擬 »