« 春の嵐に | トップページ | 見えない »

2020年4月15日 (水)

ツバキの花を慰める

Img_0174

ドングリならぬツバキの花が池に落ちた。

さっそく近寄ってきたのはドジョウならぬオタマジャクシ。

ツバキの花びらは元の樹上に戻りたくて見上げているが、一度、落ちた花は元には戻らぬことをオタマジャクシが花びらに近寄って”覆水盆に返らず”と説明している。

こんな構図と見たがどうだろう。

落ちて朽ち果てていく花びらとこれから手足が出て地上に出ていく希望に満ちたオタマジャクシ、多分説得力のない話なんだろうな。

 

連日くどいコロナウイルスのテレビ報道にうんざりしていた近所の知り合いがどこかへ連れて行ってという。

連れと三人で安倍川をさかのぼり梅ヶ島までドライブに行ってきた。

コロナウイルスが猛威をふるっている大都市圏から離れた静岡県は、いまのところ感染源が不明の患者もいないそうなので、まだ非常事態宣言が出ていないことをいいことにして、、、、、、

行ってみると、市営の日帰り温泉は定休日だったのかもしれないが休館しており、その上流の温泉街も閑散としてひと気がなかった。

安倍峠への道も工事で通行止めなので引き返して、途中の有東木に登ってみるとこちらは自分たち同様の人が集まったらしく、新しく作った駐車場もいっぱいになるほど満員盛況状態。

暇人は考えることが同じなんだなって感じがした。

帰り際に、知人宅によってワサビとわさびづけ、お茶などもらったが、話しによるとコロナの影響で観光客が減りワサビの需要がかなり減ってしまったとか。

意外なところまで影響してることに改めて驚いた始末。    恐るべしCOVID19。

 

 

 

|

« 春の嵐に | トップページ | 見えない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の嵐に | トップページ | 見えない »