« 嵐の前の塵のごとし | トップページ | 鼻がムズムズ »

2020年4月20日 (月)

穀雨

Img_0142-2

春雨降りて 百穀生化すればなり  とは二十四節季のうち”穀雨”をさす。

昨日からの雨はちょうどこの穀雨に該当し、野菜のわかめなども一段と勢いを増すように感じられた。

午後になってわずかな時間太陽光線が庭先の植え込みの陰においた君子欄の花にあたりまるでスポットライトを浴びたように輝いていた。

今日は、この雨のため一日 ”おこもり” テレビはコロナばっかりでいらいらしてしまい、縁台に出してあるメダカを眺めていた。

|

« 嵐の前の塵のごとし | トップページ | 鼻がムズムズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐の前の塵のごとし | トップページ | 鼻がムズムズ »