« 盆の踊り | トップページ | 青空が悲しい »

2020年8月16日 (日)

小さい秋

Img_0008-2_20200816210501

ツルボの花が咲いていた。

秋の初めから中ごろにかけて薄紫の小さな花をしたから次々と咲かせていく。

花一つ一つは3㎜ほどしかない小さなものだがすっくと立つその艶姿は遠目からでもよく見える。

”小さい秋見つけた”って歌があるが、このくそ暑いさなかでも花は秋を感じ取っているようだ。

今日は、浜松市の天竜川中流で40,9度という気温記録され日本一になるとともにこのあたりの最高気温も書き改めたという。

例年なら岐阜県多治見や関東北部が最高気温となるのだが、先日の静岡塩37,1度とともに静岡県がトップになった。

兄弟が大垣や関市に住んでいるので以前は「静岡は冬暖かく夏はそれほどでもない」と言っていたが、夏の暑さは修正しなければならないみたい。

それにしても、七月は長梅雨で雨ばっかり降っていたのに梅雨明けをしてから今日まで一滴も雨が降らないというのも困ったものだ。

先日お宮さんに行ってみたら「疫病退散」というむかし歴史の本で見た幟がたっていたが、もう一本「雨乞い」の幟も立ててもらわなくちゃな。

全て神頼みするしかないか、、、、、、、、、、

|

« 盆の踊り | トップページ | 青空が悲しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 盆の踊り | トップページ | 青空が悲しい »