« 砂ぼこり | トップページ | 枝先が萌え »

2021年2月17日 (水)

気あらし

Img_0032_20210217211501

北海道西の海上に居座っている爆弾低気圧は今日も強い西風を吹かせている。

朝、日の出時刻はそれでもしんと静まり返っている時間があり、静岡ではめづらしい”気あらし現象”を起こしていたのは日本をすっぽり包んだ寒気のせいだったようだ。

 

 

思えば、昨年の今ごろは「パプリカの花」という歌がテレビで頻繁に紹介され、むかし三波春夫の歌で有名だった”東京五輪音頭”並みのオリンピック賛歌にしたい意図があったようにおもったのだが、、、、。

しかし、オリンピックが延長されると、この歌もどこかへ吹っ飛んでしまったのか聞くことが無くなった。

そして、今年流行しているらしい歌が、”うっせ~わ”であろう。

まだ歌詞のほうは覚えられないのだが「うっせ~ うっせ~ うっせ~わ」が印象的で面白い、パプリカの花が優等生なのに対して”うっせ~わ”はちょっと不良を気取っている向きが感じられる。

今日のテレビによると、オリンピック組織委員会の新会長選考委員会は橋本聖子氏に的を絞ったかのように速報を出していた。

新委員長になれば、前会長の遺志を継いでパプリカ的に行くのか”うっせ~わ”って放り上げるのか、、、、たぶん前者だろうけれど。

 

”気あらし”とは、気温が急激に低くなり、それについて行けなくなった水の温度との差で、水蒸気が発生して起きる現象なのだが、オリンピックを何が何でもやりたい人とそれほどでもない国民との温度差のように見えて仕方がないのはじぶんだけかな???

|

« 砂ぼこり | トップページ | 枝先が萌え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 砂ぼこり | トップページ | 枝先が萌え »