« 蝶に花 | トップページ | 篠つく雨 »

2021年6月 3日 (木)

子連れ

Img_0007_20210603211301 

もうとっくに見ていても不思議ないのにと思っていたカルガモの雛を今日ようやく見ることができた。

七羽のひなを連れ、えさの食べ方を教えている。

巣立ちまでえさを運んでくる燕などと違って、カモはすぐに実践させて覚えさせる。

エサはもとより蛇やカラスなどの危険生物に狙われながら3か月ほどで親と同じくらいの体格や動物界の掟を教え、覚えた頃には子離れをして去っていく。

成長の遅い人間にはなかなかできないことである。

 

今日は、コロナのワクチン接種日で朝八時、バスに乗って集団接種会場に向かった。

予定より少し早く到着したが、先客は10人ほど腰かけて待っていた。

定刻になると、合計で40人くらいが会場に腰かけていて、二人づつ順次予診票を点検し、医者のハンコをもらって注射をする。

針が細いせいか、神経の少ない肩の筋肉注射のせいか、痛みはほとんどなく、その後2度目の予約をし、15分タイマーを持たされ、000になった時点で開放してもらった。

会場の外に出るとまだ午前9時24分、つぎのに9時30分からの予約者とすれ違った。

今日は4グループが予定されているので、この場所では160人くらいが接種することになるんだろうな。

久しぶり、それこそ1年以上来ていない静岡駅前の繁華街に来たがどこの店も10時開店が多いようでシャッターは下りたまま。

バスに乗ってすぐに帰宅した。

普段、野良仕事などでマスクをつける習慣がなく、着けても一時間程度だったので、出かけて帰るまでの二時間少々は人込みと熱い太陽の下難儀した。

一日中マスクをしている人は、慣れているのだろうがその苦労は大変なものであろう。

何とか、マスクをしないでも歩ける世の中になってほしいものである。

 

|

« 蝶に花 | トップページ | 篠つく雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蝶に花 | トップページ | 篠つく雨 »