« 百日草は | トップページ | ニラの花咲く »

2021年8月30日 (月)

身体に似合わず

Img_0025_20210830211401

#出てこい 出てこい 池の鯉 底の松藻の茂った中から、、、

子供のころに歌った唄だが、そのころ松藻が何であるかわからなかった。

もっともこのころの歌は意味なんかどうでもよかったのだが、、、

いま裏の川の少しよどんだ場所には、上品な松藻なんかはなくいかにも猛々しいカナダ藻で埋め尽くされ、冬枯れしていた時に沢山見受けられた鯉はほとんど見ることが出ない。

多分このカナダ藻の下て暑さ除けをしているのかもしれない。

これほど猛繁殖しているカナダ藻も今が花時と見えて、川を埋め尽くしている緑の藻の上はちいさな白い花を点々と散らばかしている。

1メートルにもなる巨大な藻にしてはかわいらしい花である。

直径5㎜程度の白い花弁は3枚のも5枚のもあってはっきりしたことはわからないが半透明のような感じで水面に顔を出しているが、水中にもぐってもこの状態で花びらを開かせている。

|

« 百日草は | トップページ | ニラの花咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百日草は | トップページ | ニラの花咲く »