« 空はまだ荒れ模様 | トップページ | 盛りを過ぎて »

2021年10月 4日 (月)

吉田公園へ

Img_0009-10

あまりの天気に誘われて大井川河口そばの吉田公園まで行ってきた。

このごろは花の少ない時期と承知していたが、ひょっとしてフジバカマにアサギマダラが山から下りてきていないかというのもあってのことだった。

行ってみるとやはり想像通り、花が少なくフジバカマもまだつぼみが膨らんだという状態でみすぼらしかった。

そのため、アサギマダラはまだまだどこかで、、、、、山にいるのかも

そのかわり、そんな花でもよいとばかりにアオスジアゲハが少ない花を探していたが、この蝶は普段すばしっこくてなかなか一カ所にとまらないので写真にしにくいのだが、少ない花に夢中で人目を気にする余裕がなかったのだろうか、、、、、、、下手なカメラの注文に応じてくれていた。

 

第100代の総理大臣という区切りの良い時期になった岸田総理は総理就任前から組閣の準備に入っていた。

そして、今朝ほどの新聞にその顔触れが出ていたが、20人中初入閣が13人という近来あまりない陣容になった。

新聞では早くも党人事に安部前総理の意向に従った傀儡政権ではないかと噂されたため、主要閣僚以外に岸田色を出したのではと言われているが、生新というには難しい77歳の高齢者が二人含まれているのは入閣期待組を派閥の親分からの後押しだったのか、、、

ともあれ、この顔ぶれを見て驚いたのは新型コロナで頑張ってきた(?)前内閣の大臣がすべて交代してしまったことである。

ワクチン対策などは官僚や各自治体任せなので変わりはないというが、、、、、

とにかく新内閣の素性が知れないうちに総選挙を済ませて、自民党代議士目減りを少なくしようという戦略らしいが、安部前総理などが行った森友加計隠しなど官邸主導の強権政治をやめさせるには、自民党一党独裁をやめさせるようにしなければなるまい。

 

 

|

« 空はまだ荒れ模様 | トップページ | 盛りを過ぎて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空はまだ荒れ模様 | トップページ | 盛りを過ぎて »