« 勝ち虫 | トップページ | 夕焼雲に »

2022年7月 3日 (日)

キュウリの味噌汁

Img_0001-20

ちっちゃな花にはちっちゃな虫。

メダカの入った水槽に入れておいたセリが花をつけた。

一つ一つの花は差しわたし2㎜都はない小さな花だが、幾百となくかたまって花を咲かせてからようやく目立つ存在になる。

セリとしてはどんな場所においてもくじけることなく花を咲かせ子孫を繁栄させていくのを最大条件にして頑張っている。

生物の原理と言えばその通りだが、人間、それも日本人においてはその根本がうやむやになり、少子化の行く先には国が消滅するという学説まであるそうだ。

 

久しぶりに小雨が降って、過ごしやすい一日になった。

気温は夏日と言われる30度を少し下がっただけだが、身体が暑さに少し順応してきたのかもしれない。

おかげで、エアコンを使用せずに過ごせたのが大きい。

 

郷土料理にまずいものなしと聞いたことがあるが、何年か前に一部で評判になった御前崎当たりの”ガワ汁”なるものを食べたことがあった。

何でも漁師が船で作る料理で、魚や野菜が入ったみそ汁に氷を入れて冷やした料理といううことであたったが、自分の口には合わなかったようでまずかった。

そのむかし、飛騨全体ではないと思うがキュウリの味噌汁というものがあって、何度か食べたがあまり美味いという記憶はなかったのを覚えている。

先日来、裏の畠でとれるキュウリが出来すぎ、近所や知り合いに配ると同時に漬物にしたりしてきたが、それでも消費以上に採れるようになっての行く先がなくなり冷蔵庫に20本くらいたまってしまった。

仕方がなくなって「そういえば昔こんな風に作ってみたが、、、」と、味噌汁にしてみた。

案にたがわず不味かった、キュウリは3センチほどに切り、縦に四つ割り六つ割りにして煮、みそ仕立てで作ってみたが、水っぽくべちゃべちゃとしているうえ、味が染みておらず、、、、、

 

とにかく、食事後残ったみそ汁は捨ててしまった。

さて残ったキュウリの処分はどうすればよいのか、、、、

 

|

« 勝ち虫 | トップページ | 夕焼雲に »

コメント

岡崎在住さま

キュウリは生か漬物にしかならんのかね???
味噌汁にして食べた記憶はないですか????

投稿: オラケタル | 2022年7月 9日 (土) 22時24分

キュウリを斜め切りにしてビニール袋に入れて、塩昆布(おにぎり用)と醤油を入れ半日ほど漬けると、「ビールに良く合うツマミ」が出来るで御座るよ~✌

投稿: 岡崎在住 | 2022年7月 3日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝ち虫 | トップページ | 夕焼雲に »