« カペッサ カリエンテ | トップページ | みんなで渡れば »

2022年8月12日 (金)

大井川 越すには越したが

Img_0014-18 

台風八号が接近しその前触れの雨脚が断続的に激しくなってきた。

それでも午前中は青空も見えたりしていたので森町へ行ってこようと車を走らせると、藤枝から島田に入ってあたりで激しい雨に遭遇し、車のワイパーをフルにしてようやく前方が見える程度の雨に遭遇した。

この雨は、ものの五分ほどでおさまったが、大井川に架かる橋のあたりから牧ノ原台地を見ると雨が激しく降っているようで薄曇りにしか見えない。

そこで、前に行くのをあきらめて金谷のインターチェンジで下道に下りた。

昔なら「越すに越されぬ大井川」といったところだが、今回は「越すには越したが大井川」

帰りは旧国道一号ゆっくりと返ることにしたのは、激しい雨で視界が悪くなったためもあってのことだった。

天気予報は、東海地方で初めて線状降水帯ができるかもしれないという。

しばらく、下流の遊水地が機能して裏の川の水位が上がらなくなっていたが、それでもとおもい、自動車を近くの高校の駐車場に移動して、こんばんは様子を見ることにした。

 

 

 

|

« カペッサ カリエンテ | トップページ | みんなで渡れば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カペッサ カリエンテ | トップページ | みんなで渡れば »