« 鳥兜は | トップページ | まだ残っている夏 »

2022年9月30日 (金)

初冠雪というが

Img_0005-2_20220930210901

昨夜来の小雨と冷え込みで富士山に冠雪が見られたという報道があった。

その通りなら初冠雪ということになるのだがと、北東の富士山の位置を見てみたが生憎の空模様で山頂が白くなっているようにもそうでないようにも見受けられた。

そういえば、家の裏の草むらで鳴いていた虫の声が先日の台風以来途絶えてしまったことに気が付いた。

水に流されてしまったのだろうか、、、、卵が産めたのだろうかと気になったがこれも自然の摂理であり、むかしからこういう災難を切り抜けて生き物は存続してきたはずだから、、、、、、

 

九月も今日でおしまい明日は衣替えの日だから、ここで季節が大きく転換するとしたらけじめのはっきりとした年と言えそうだ。

裏の畠には、冠水でダメになった場所に大根の種を少しづつ追撒き、春に掘り上げておいた分葱を植えてきた。

明日は玉ねぎの苗でもあったら、、、と思っているが

 

|

« 鳥兜は | トップページ | まだ残っている夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳥兜は | トップページ | まだ残っている夏 »