« 有明の月 | トップページ | 忠臣蔵考 »

2023年12月12日 (火)

さもありなん

2312106 

富士宮市の白糸公園から見た富士山。

標高は約500mほどだが静岡市内のイチョウと違ってすでに葉を落としてい仕まい枝をスカスカにして聳え立っていた。

この夜から雨が降り出すとは思えないほどの青空がまぶしく風もない陽気はここの地点でも15度を超えていた。

 

午前二時過ぎあまりにも暑くて目が覚めた。

そのあとなかなか寝付けられなかったのは布団のなかが暑く身体を外に出すと今度は寒く、、、、結局は夏蒲団を出して寝たらようやく寝つけた。

外は雨が降り出していたので、低気圧から延びる温暖前線が影響していたのだろうけれど、いったい何度だったか確認はしていないが冬なのにこんなんことが起きるなんて、、、、、

世の中次第狂ってきているが人間界の狂いはこれらの気象からの影響だとするとさもありなんと言った感じがする。

 

 

 

|

« 有明の月 | トップページ | 忠臣蔵考 »

コメント

岡崎在住さま
「どもならんのやわな」
そうですね。人間あきらめが肝心やってむかしから言われおるけど、政治に関しては世襲と汚職議員に何で投票するのやろか。
国会議員からは弔電が来るくらいしかの一方的関係なのに
パーティー券の依頼もないわな、、、、

投稿: オラケタル | 2023年12月14日 (木) 17時09分

前平の父ちゃんが、事ある時に「どもならんのやわな!」と言っておいでたけど、諦めを含め、奥の深い言葉やわね! 昔からの政治家の悪行や、直近の地球温暖化問題も まさに 「どもならん」 状態やわね😓

投稿: 岡崎在住 | 2023年12月13日 (水) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有明の月 | トップページ | 忠臣蔵考 »